massumifukuda.net

Just another Front-End Engineer

Laravel

Lalavel5.3で認証周りを設定する

投稿日:30/01/2017 更新日:

コマンドラインですることはこれだけ、

↑だけで実装できるはずらしいのだが、ブラウザから [アプリのURL]/home, [アプリのURL]/login を見てもエラーになってしまう。
マニュアルを見ると新規インストールの場合は↑で行けるはずなのに。。。

古いバージョンのtipを見てviewとrouteを設定したらいけました。

-Laravel
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さくらのVPSへLAMP環境を構築してLaravelをインストールするまで

Laravel5.3の環境構築でハマった点のまとめ−1

Laravel5.3をインストールして環境を構築中。 デモ画面(”/”)以外のページを開こうとすると500エラーになる ようやくデモ画面まで表示されたもののそれ以外のビューでは …

さくらのVPSへLAMP環境を構築してLaravelをインストールするまで

Laravel5.4 (2) MySQLデータベースのセットアップ

まずSSH接続してからmysqlサーバーへ接続してみます。 $ mysql -u [DBユーザー名] -p [データベース名] -h [ホスト名 例:mysql999.db.sakura.ne.jp] …

Laravelデモ画面

さくらVPSでLAMP環境を構築してLaravel5.4をインストール

OS : CentOS6.9 PHP : 5.6 MySQL : 5.5 Laravel : 5.4 で環境を構築します。 結構大変でした。。。 さくらVPSの管理画面からCentOSをインストールし …

さくらのVPSへLAMP環境を構築してLaravelをインストールするまで

Laravel5.4 (3) 基本のルーティングとビューの作成

アプリケーションのページのルーティングを制御しているファイルが /routes/web.php にあります。

↑の 1つ目のパラメータ …

さくらのVPSへLAMP環境を構築してLaravelをインストールするまで

Laravel5.4 (4) ビューへ値を渡す

前回までで静的なページの作成ができたので、今度はアプリケーションからビューへ値を渡してみます。 変数を渡す まずビューファイルを編集します。 /resources/views/about.blade. …